tadkgwのブログ

おもいっきり

子供じみている

 oshoを通じて禅を再度見直す気休めである。恐れがないと続けてられない機械的効率時計の生活を営む。ドイツ通信第188号を読む。何処も同じ国民公民市民の割合で自治統治を観ると、臣民と住民に構造的二極化がすすむ。大国追従か自営自律か、大国追従は資本依存浪費奴隷必須で、自営自律は食育持続環境必須である。武器が浪費暴力道具で大国従属なのは自明である。もはや戦時下なのだ自営自律を如何に生き延びるかがさまざまに問われる。国民義務責任の選挙代議党派性解凍とこの星の住民の自覚活性合意形成対話へ表現理解が年度会計的博打債務からの離脱脱皮の引力なのだ。敵を知り己を知れば百戦危うからず。もう気候変動でお尻に火が付いてるって気付いてる。