tadkgwのブログ

おもいっきり

パソコンについて思うこと

linuxを使うパソコンだが、msdos的擬人化が機械に浸透していて困る。時間軸は空間把握と近代自然科学的擬人化道具で便利だが、何故キリスト起点を追従するのかオブジェクト指向存在論命名ありきなのか、解像度と識別概念は擬人化機械の簡便に不可欠だろうけれど限界設定も付随するアプリ層に幽閉できればと観念する。ハイテク依存が止まらないからなおさら、エイリアンもゾンビも流行でアトラクション侵略を映画鑑賞

温泉大好き造山帯では地熱も有効、ワクチン接種やロックダウンで従順にも限界を感じた昨今。中国はウクライナ戦争をめぐる西側の対応をどう見ているか?北太平洋条約機構の民主主義陣営の結束演出、さて所謂西側線審国G7はIMFNATOありきの年度会計の先物賭博の取引契約の上で動く民族至上やら血統伝説やら福祉分配とかいずれにせよ軍産複合体と負債通貨発行で近代虚構の持続復元に疲労困憊の世界システムで新興G8とイスラムとで経済システム争奪の虚栄には良策はない。現行からの移行が世界システムに求められるが、いずれにせよ防衛と暴力での対立では共倒れしかなさそうだ、立場世代論は置いといても現状打破に崩壊加速で対処するに、包摂寛容のマインドフルネスの陣地へ拘束されるのが世間と隠遁の不可視の境界線の縁側でやり過ごす厭世かも、修行と実践が足りないと自覚する。移行先世界システムを仮想空間で共有知識の合意形成も寄付の行動規範で学び会えて交流できれば豊富への脱皮も模索できそうだと楽観する。そんなプラットフォームも対立隠蔽閉鎖で出し抜くもの敵で友好もないのか、前提もなく唯仕事の取り合い覇権争いみたいな絶滅の種で関心しない。democracynow.orgで「ショックドクトリン 大惨事につけ込んで実施される過激な市場原理主義改革」 

ナオミ・クライン新著を語るを観る。もう驚かない自衛装置陣地と協働砦へ向かうのみ