tadkgwのブログ

おもいっきり

はて

水が氷るのも氷を見て直ちに明白になる。基盤そのものを問う行動が不参加以上に実際的なはずだ。参加と交流の影響で競うのは解決策ではないマッハではなくとも科学の知識累積の必然が氷を見て理解するを累積のカタストロフィックな変異変遷のクリティカルパスを促進するはずなのに歴史に学ぶもあり得ないのが繰返してられない現状況ではないか?メルトダウン震災疫病でも基盤そのものを問う行動に向かわないのだから関心のない競技野球をしないみないだけで、是が非でもの競技続行の基盤教化から目を覚ますこともない。桜をめでる季節感の喪失も年度会計的に来年に持ち越されて、2038年の南海震災も基盤そのものを問う行動にはならない、小生は基盤がどうあれ装置主義である。無知蒙昧の靴擦れは御免被る。原付に乗るのを辞めた燃料を気にするのは識別項の他人事のつもり仙人ではない霞を食って生きられないことは承知している。オートファジーな一日2食のために空腹を楽しもうかと、いずれ5時起床22時消灯昼寝30分に朝から晩まで15時間は開けて晩飯後2時間程で消灯、今そうはできない。税金乞食の下で資源が資本で市場の原理やらで収集消耗の限界が美意識島根性に付き合わされるのも無理無駄村があって制空権も地位も返上の隷属乞食のオイルマネー化石燃料浪費も終わる乞食は新たな教化と隷属の仕組みでにっちもさっちも行かない自立の方法と実践なくして自然の驚異に対処できない棄国民の惑星生活年金税金乞食も、やがて資源資本市場原理収集消耗限界の衣食住。それで?いかに無能狂気の統治者連の下でも生存していくには水空気食べ物とシェルター電気エネルギーと趣味の交流があればいい、それだけが共通の認識であれば共同できる、以外はない。ライフラインがあてにならない2038年までに半農半xも近いのか。こんな単純自明なサバイバルが理解されないし、立場ゲームに汲々とするのは識別項だけで十分なのにな。住む世界が違う。