tadkgwのブログ

おもいっきり

物化の核心

動画を観た。知の巨人、ノーム・チョムスキー!「ウクライナ戦争とアメリカの巨大な欺瞞」―全世界必見の動画!【日本語字幕付き】小生第一の2人称と第二の1人称とで書きっぷりが違う。第一の2人称は世間体とともにある、近頃益々人付き合いが悪い。第二の1人称こそ大切にすべき生き物なのだ。大なり小なり似たりよったりで世間体に疲れはててる。大局中の棋士の如く表情を消して、ただただ草木とかしている。小生第一の2人称を脱ぎ捨てるまで80か月くらい、よくもわるくも、もつのかなあ、このままで。寸劇を頭の中で演じてみる、アルミニウムはこうかだよとかアスファルト回収して資源として浪費してしまえとか内燃自動車も終焉が迫ったとか想像する。どの移動も空想科学たりえない。自らの知験で判断するには第一の2人称含め商品から離れる。要するに一国であれ連合であれ資本民主選抜の野蛮な略奪所有及びこの星の破局が可視化した現状、階級というよりそもそも債権債務の泥沼でしかない。多様な一人1党は自然と社会関係を人類の学びで崩壊から脱却への自由が砦となる交換の尺度は生存する全てであり生きていく私があることに本位があり分業と協働になにを大切とするかという類理解の成長が求められる。税金本位にしがみつくのは崩壊を加速する。家系的第一の2人称もそうです悪しからず。線審国家を論じるよりも非戦の自主統治意識が迂回陣地となる賃労働に頼らない生活様式の実践しかないな。食物自動化補完交易はいるかな。